忍者ブログ
2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

骨盤に歪みがあるかをチェックする事が出来る方法があります。

最初は、骨盤の高さにずれがないかをみるために、床に仰向けに寝て下さい。

このときに、両足を肩幅に開き、左右の骨盤の位置を確認し、左右の骨盤に親指をのせ、中指を床につける事で左右の骨盤の高さを比べます。

もし、左右の高さが同じにならなければ、骨盤がゆがんでいると言う事になります。

また、肋骨と骨盤の間の長さをはかる事でも、骨盤のゆがみが確認出来るになります。

肋骨と骨盤の長さの測り方は、まず、きちんと背筋を伸ばして、重心をきちんと真ん中に置くように注意して正座をなさって下さい。

この時に、左右同じ位置になるように、肋骨の一番下に親指を置き、中指か人さし指で骨盤の上の部分までの距離を量ってみましょう。

片方だけが長い時は、骨盤に歪みがある証拠です。右側が長い時には左が、左が長い時には右側に骨盤が傾いてゆがんでいるという事になります。

ほかにも、仰向けに寝転がった時に、左右で足の長さが違ったり、真っすぐ立った時に肩の高さが違ったり、いつも片方の靴の特定の部分がすり減る等の際にも、骨盤がゆがんでいる可能性があります。

骨盤が歪む事で体全体のバランスが悪くなってしまうので、いろんな部分で骨盤の歪みをチェック出来るかもしれませんね。

これらはあくまでも簡易的なチェック方法とはいっても、どれも手軽にできる方法なので、骨盤がゆがんでいるかもしれないと思った人はぜひ確認してみるといいかもしれませんね


美白・美肌ケアと食材
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

バーコード

<< Back  | HOME
Copyright ©  -- 骨盤について知ろう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]