忍者ブログ
2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

骨盤矯正のストレッチや運動は、自宅にても簡単に行うことができるはずですよ。

一番簡単に誰でも出来る運動は、利き足でない方の足の指を動かすことです。

人は利き足に重心を持って言ってしまう傾向にあり、骨盤の歪みに繋がってしまっています。

そこで、利き足とは反対の足を意識して動かして運動する事で、骨盤を矯正する事が出来るためにす。

運動の方法は、まず、床に座って両腕を後方に付いて、軽く支えている状態です。

そして、利き足とは逆の方の足の指を2から3分間グーチョキパーと動かしてくださいね。

これだけでも、骨盤のゆがみを改善する運動になります。

この他にも、骨盤矯正の運動としては、床に仰向けに寝て、足を肩幅に開き、膝を直角に曲げた状態で腰をうごかす運動があります。

床に仰向けに寝たら、手の平は内側に向けて体の横にくっつけておくように気をつけ、のんびりと腰を持ち上げて、5秒くらい停止して、のんびりと腰を戻すといった動作を繰り返します。

この運動をする事で、骨盤を元の位置に戻すことができるでしょう。

骨盤矯正のストレッチには、フラフープを回すように、まったりと左右両方20回ずつ腰を回すといったのも効果が期待できます。

骨盤矯正って言うと、整体や接骨院で専門の人にお願いしなくてはできないと思ってしまいがちです。

でも、こみたいな運動やストレッチを行うと、自分でも手軽に骨盤矯正が出来る為、試してみてはいかがでしょうか
PR
あなたは知らずに知らずに骨盤が歪んでいると言う事に、気づいていますか?

骨盤は人の体の土台となっており、体を支える大切な部分である為に、骨盤が歪むと体全体のバランスが崩れてしまうはずです。

骨盤は、日常の生活の中で、生活習慣の癖などによって知らず知らずのうちに歪みを生じてしまっていることが多いはずです。

骨盤が歪んでいることに気付かずに生活している人も少なくないです。

骨盤が歪んでいく原因としては、椅子に座る時についつい脚を組んでしまったり、片足に重心をのせて立ったり、長時間の立ち仕事や膝を少し曲げて立つ等の動作でしょう。

また、かいものや生活の中で、重い荷物を腰をつかって体全体で持つのではなく、手だけで荷物を持ったり、床に座った時に足を横に曲げて座ったりするのも、骨盤の歪みの原因となってしまいます。

こういった事で知らず知らずのうちに段々と骨盤が歪んでくると、体の不調に繋がってしまいますよね。

骨盤が歪んでいると、姿勢が悪くなったり、肩コリや腰痛を引き起こしたり、内臓の働きも悪くなってしまうのです。

加えて、骨盤が歪む事で、新陳代謝も悪くなるため、むくみや冷え性、便秘などの原因にもなってしまうのです。

こういった症状がある場合には、知らず知らずに骨盤が歪んでいるかもしれないので、病院や整体で診て貰うといいですね。

それに、骨盤に歪みを生じさせないためにも、日頃の暮らしの癖を少し意識して改善してみてください。



今野式難聴改善エクササイズ
骨盤矯正をやると痩せるとよく言われます。

でも、実際には、骨盤矯正をすることで即座に体重が何kg減少するというものではなく、痩せやすい体になり、体が引き締まる事でサイズが落ちる事ににつながるということみたいです。

骨盤は体の中心であり、体のバランスを保っているだけでなく、骨盤と骨盤の周りの筋肉で内臓を支えています。

その為、骨盤が歪んでいくと内臓が下がり、お腹が出てしまいます。

そして骨盤が歪むと、リンパの流れや血流も悪くなってしまいます。

リンパの流れや血流が滞ってしまうと、体にどんな影響が出るか御存知でしたか?

リンパの流れや血流が悪くなると、新陳代謝が悪くなり、体に老廃物が溜まってしまうのです。

これによって、脂肪も体内にたまりやすくなる為、太りやすくなってしまいます。

骨盤矯正によって骨盤を元の位置に戻し、内臓も正常な位置に戻ることで、体内の状態も改善され、代謝が良くなることで痩せやすい体と言われています。

また、骨盤が開いてしまうと、お尻が大きく見えてしのんびり、スタイルが悪くなってしまいます。

骨盤矯正を行えば、お尻をひきしめる事が出来、体全体のバランスも改善されるでしょう。

それに、運動をした際にただしい場所に筋肉が付くようになりますから、体全体をキレイに引き締めることができるようになります。

骨盤矯正をすることで、痩せやすい体にすることができ、引き締め効果もあるため、結果的に痩せることができます

貴方の体のためにも、骨盤の仕組みやメカニズムを知っておくと良いですよ。

骨盤は、人の体の下部に位置しており、骨盤内部には腹部の臓器をはじめ、女性ですと子宮や卵巣などの大切な臓器が収まっているようです。

また、骨盤は大きな骨ひとつでできていると考えられがちとは言え、実は、腸骨と坐骨と恥骨が一体化した寛骨と呼ばれる骨が左右にあり、中心には仙骨と尾骨という骨があって、これら3つの骨による四つのパーツで形成されているのです。

それに、骨盤というのは上半身はもちろん、股関節と繋がることで体全体を支えており、歩く際には足からの衝撃を吸収してくれます。

骨盤が足の動きと背骨や股関節の動きを連動させているからこそ、スムーズに歩くことが出来るはずです。

普段当然のようにあるいていることでしょうねが、私達がスムーズに歩いたり、動いたりすることができるのも、骨盤の働きによるものなのです。

それに、骨盤は骨盤と骨盤の周囲の筋肉によって内臓を支えており、脳から内臓へ出される指令も骨盤に存在している神経を通って伝達されるといわれています。

日頃はあまり意識行うことの少ない骨盤とはいえ、骨盤は柔軟な骨なので、人の呼吸と同時に開く・閉じるという動作をしているみたいです。

呼吸だけでも働く骨盤は、常に負荷が掛かっている部分かも知れません。骨盤に何か支障が起こると、臓器への影響が現れたり、体の不調が現れたり、体全体のバランスが崩れてしまうことわけです。

いつもの暮らしの中で常に負担が掛かっている骨盤の仕組みやメカニズムを知り、骨盤を大切にしたいとなっています。
骨盤の歪みはO脚と大きく関係している事をご存知でしたか?

実は、O脚は脚の骨が曲っているのではなく、骨盤がゆがみ、股関節が歪んでしまう事で引き起こされます。

O脚というと、真っすぐ立った状態でも、両ヒザがくっつかないで、膝が内側を向いてしまっている状態をいいることでしょうね。

このO脚は、骨盤がゆがみ、骨盤のゆがみにより股関節がずれて、大腿骨が外側へずれることで現れる症状です。

人間は大腿骨がずれてしまうと、体全体のバランスが崩れてしまうはずです。

そして、どうにかバランスを保つために、知らず知らずのうちに脚の筋肉を発達させてしまうのです。

その為、脚の外側を中心に不自然に筋肉がついてしまい、脚が湾曲してしまう為にO脚になってしまうなのでしょう。

骨盤が原因で引きおこしてしまったO脚は、骨盤を正しい位置に戻してあげなくては、改善する事はできませんね。

骨盤の歪みが原因でO脚になってしまうと、見た目が悪くなるだけでなく、腰痛や膝痛、冷え性や便秘など、体の健康面でも悪影響が起こります。

O脚に気づいたら、早めに改善する為の対策をとるようにしてください。O脚の改善・予防のためにも、脚を組んで座ったり、片足に重心をのせるなど、骨盤のゆがみに繋がるような事はさけます。

こういう何気ない生活習慣を解消すると共に、骨盤矯正体操を行い、骨盤の周辺の筋力をトレーニングして骨盤をただしい場所に戻すと、O脚を改善・予防出来ます

バーコード

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 骨盤について知ろう --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]